美味しそうを作り出す盛り付け

Cooking

こんにちは!Dish up Food Styling 山田晶子です。

せっかく作った美味しいお食事も盛り付け1つで印象は随分変わってきます。
 ポイントを抑えるだけで、美味しそうを引き立てます!

料理によっては、積み上げて、立体感を出したり、直線又は円形に連続させて盛り付けたりと食材の形状に合わ せた盛り付けをします。
また、高さが出にくいお料理は、立てかけたり、食材の方向をあちこちに変化をつけて立体感を出し ます。


お料理は、器に対して適切な量を盛る事が基本です。お皿などに盛り付けた際、余白を3割程度 残し、横から見た時に三角形になるように立体的に積み上げます。その際、高さは器の直径1/3位 がバランスが良く、ボリューム感が出て美味しそうに見えます。

いつもと同じお料理でも、違う器に盛り付ければ印象がぐっと変わります。思わぬ相性が見つ かるかもしれません。

毎日の食事だからこそ、整えた食卓を心がけたいものですよね。

関連記事一覧