秋の訪れ

For seasons

こんにちは! Dish up Food Styling 山田晶子です。

日本には、四季があります。
季節の訪れは様々な所で感じる事ができます。
それは、大好きな『食』でも感じる事が出来ます。

秋に出てくる美味しい物には、新米や鮭や柿に栗などがあります。
私は毎年、秋のシーズンになるといくらの醤油漬けを作るのが恒例になっていますが、そういった手仕事をするのも季節の訪れを感じる1つです。

丁寧な気持ちで食材と向き合って、その季節事に美味しくて栄養の豊富な食材を頂戴する。これは、本当に贅沢な事だと思います。

自家製いくらの醤油漬けは、風味や食感が良く、1度自分で作ると毎年この作業が楽しみになります。

新鮮な筋子を購入してきたら、買ってきたその日のうちに筋子をほぐして醤油漬けの調味料に漬け込みます。

薄皮を取るのは少し手間がかかる作業ですが、コツさえ掴めばすぐに出来ます。
なんと言っても、新米の炊きたてご飯にたっぷり乗せるのは、最高に贅沢な楽しみだと思います。

関連記事一覧